スワットカメラ -blog-

スワットカメラにようこそ!!
スワットカメラは、弊社の営業や技術スタッフが、販売店の皆さまやお客様とお仕事させていただいたときの"こぼれ話"を中心に、弊社がある京都での話題などをブログ形式で掲載していきます。
どうぞ、末長くご愛読いただけますようお願いします。

スワットカメラの傾向について

2014年10月29日

2012年4月27日に、この”スワットカメラ”というブログを開始して、
今回の掲載で、通算100回掲載となりました。

 

この”スワットカメラ”は、弊社の営業や技術スタッフが、実際のお客様やお取引先様とお仕事をさせていただいた際に話題となった内容を中心に、情報セキュリティに関する話題や、弊社のある京都の街の話題などを掲載し、ご紹介してきました。

 

特に、お客様やお取引先様との商談であったり懇談の話題である部分については、非常のご好評をいただいております。

 

スワットカメラに掲載した内容と、同じような内容を課題にされていたお客様には、解決策としてご理解をいただいたり、成功事例としてご紹介した内容については、それについてお問合せをいただいたりもしております。

 

誠にありがとうございます。
スワットカメラは、これまでの99回の掲載の中で、以下のような掲載傾向があります。

 

PacketBlackHole関連:19回
safeAttach Evolution関連:16回
・LANSheet関連:14回
デジ急便関連:12回
SPAMBlock関連:7回
防人(標的型メール攻撃対策):7回
Secure Back 4関連:5回
OnePointWall関連:3回
Counter SSL Proxy関連:3回
・その他の話題・・・。

 

製品関連で見ると、こんな感じです。
やっぱり、内部ネットワークの通信内容記録に関連した話題が多いです。

 

さらに、今やITの利用の中でも、通常の基幹業務ツールと言える、電子メールの環境改善や、電子メールの効率化とセキュリティの両立を実現するための話題になります。

 

その次は、急速に導入が拡大している、無線LAN環境に関連したもの。無線距離と無線転送速度が、どんどん拡大され強力な無線LANの仕組みを提案されるようになるとそれが弊害をもたらしてきます。

無線LANを積極的に展開される方には、これが非常に大きな課題になってしまい、せっかくの無線LAN環境が安定的に運用出来ない状態にも。
そんな話題が増えています。

 

 

また、弊社のサイトに来ていただいた方が、多彩な検索サイトからスワットカメラの中の記事に、直接アクセスされているケースも多くあるようです。

 

それだけ、多くの企業や団体様、或は、学校関係者様の課題や懸念事項が共通化されているようにも思います。

 

情報セキュリティの対応・対策手段として、何らかの製品や仕組みを導入することは、直接的で判りやすいものです。
しかし、具体的にどんな製品があるのか?という点では、Webサイト上での検索や、製品比較を紹介してくれるサイトなどで、あれこれと調べているのが一般的です。

 

ただ、それで、製品名は判った。どんな感じかも判った。それだけでは無いでしょうか?

次のステップは、製品取扱い店に問合せでしょうか。

 

スワットカメラでは、その中間をお手伝い出来ていると思っています。

 

実際に、何らかの課題や懸念事項があったり、次の計画として検討されている事案があったり。
それに対して、弊社がどんな話題で意見交換をして、ご提案をしているか知っていただけます。

 

また、そんな商談や議論の結果として、事例として参考にしていただけるモデルも入っていたりします。

 

もちろん、具体的なお客様名などはご紹介はできません。
また、詳しい仕様についてご紹介は難しいです。

 

それでも、課題や懸念事項は、なんとなく掴んでいただけるかと思います。

 

これからも、弊社なりの情報提供として掲載をして参ります。
みなさまの課題解決・懸念事項の払拭のお手伝いが出来るようなご提案を行ってまいります。
引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

 

※Webサイトに掲載していない製品については営業までお問合せください。

 

 

 

(Vol.100)

------------------------------------------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2012,2016、スワットブレインズ 掲載記事の無断転載を禁じます。